月刊フューネラルビジネス7月号の「注目の葬儀支援企業レポート」にマコセが掲載されました。

月刊フューネラルビジネス2018年7月号の特集は「”価値”ある葬儀とは」。

その号の中で、「葬祭支援企業」として私共マコセエージェンシーを取り上げて頂きました。

2002年にオリジナル会葬礼状を世に送り出して以来、葬儀社の皆様に支えられ、

今日まで歩んでくることが出来ました。ありがとうございます。

昨今の葬儀の小規模化の流れはとどまるところを知らず、体力勝負の様相を呈しつつあるようにも思えます。

その中で、私共に出来ることは何か、と考えたとき、導き出された結論は

「葬儀社の皆様の仕事を黒子として支え続けて行くこと」でした。

マコセはこれからもクオリティとスピードの両方を維持していくために

全力を尽くしてまいります。

皆様のお仕事がよりスムーズに運ぶよう、社内の体制を強化してまいります。

これまでも、これからも、皆様のお役に立つことを第一に。

悲しみの涙のなかから、感謝の声が生まれる、その一助になれるのならば

これに勝る喜びはありません。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.