産経新聞社が出版している「終活読本ソナエ」2018年春号の特集記事「弔辞・弔電のエチケット」を監修させていただきました。

 

 

 

産経新聞社が出版している「終活読本ソナエ」2018年春号の特集記事「弔辞・弔電のエチケット」を監修させていただきました。

ご不幸はいつも突然やってきます。

慌しい中で文章を準備するのはとても大変なこと。

急に弔辞を頼まれた方にとって、ヒントになるようなことを書かせていただきました。

大事なのは、故人を悼む気持ちと、悲しみに沈むご遺族を思いやりいたわる気持ち。

飾らない言葉で、素直な気持ちを表現することが大切です、ということをお伝えしています。

ご興味のある方は是非手にとってご覧ください。

もしもの時のお役に立てたら幸いです。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.