平成29年4月1日(土)、マコセの入社式が行われました

 

前日まで雨模様だった為、降らないでいてほしいと願いながら迎えた入社式当日。

祈りが届いたのか、曇り空の下で平成29年の新入社員を迎えることが出来ました。

新卒採用4人と中途採用2人の合計6名を迎えるため、準備に余念のない私たち。

階段に紅白の幕を張り、くす玉を準備し、座席を並べて、そして各班にコスチュームを配る。

ん?コスチューム?

そう、マコセの入社式は、他とはちょっと違います。

職業柄、暗いんじゃないかと思われがちなのですが、会社の中はとても明るい!

オンオフがしっかりしているというか、メリハリがついているというか。

モットーは、真剣に働き、真剣に遊ぶ。

常に全力!ということで、様々な衣裳を身につけた先輩達が、

「忘れられない一日にしてあげたい」という思いのもと、今や遅しと新人の到着を待っています。

午前8時、賑やかな音楽と共に、プラカードに先導されてひとりずつ階段を上ります。

クラッカーが鳴り響き、ハイタッチ、おめでとう!の声に迎えられた気分は

いかがだったでしょうか。

お越しくださった保護者の皆様、ふざけた格好の社員が沢山おりましたこと、

そして朝からすごいテンションでお迎え致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 

全員が入場したあとは、先ほどの余韻を残しながらも、厳かな雰囲気で

社長の祝辞が読み上げられます。

その後、役員の紹介、社員証の授与、新入社員の抱負発表と続いて、

本日の目玉、「歓迎ムービー」の上映です。

やはり今年も持って行ったのは、関東甲信越担当の川上次長でした。

ですが、サンシャイン岩重も負けてはいない。

朝から大笑いしながら迎えた入社式、きっと忘れられない思い出になったことでしょう。

 

その後は保護者の皆さんと新入社員一緒に社長のスピーチを聞き、

初のマコセランチを堪能して頂いてお開きとなりました。

新入社員はそのまま研修開始。これから数ヶ月に及ぶ研修を乗り越え、

マコセの一員として活躍してくれる日を心から楽しみにしています。

 

皆さんの抱負を聞いて、抱負を語るきらきらした表情を見て、心が洗われるようでした。

この子達の瞳が曇らぬよう、より良いマコセにしていきたいと誓った、司会のくまモン堤でした。

 

 

Comments are closed Trackback

Comments are closed.