マコセ乳がん検診第4回目開催~マコセは働く女性スタッフを守ります!~

 

現在、日本人女性の乳がん患者は急増しています。

1999年には、がんにかかる女性全体の中で、乳がんになる人は

胃がんを抜いて第1位になりました。

女性が一生の間に乳がんになる確率は14人に1人とされています。

とても怖いデータです。

しかし、乳がんは比較的性質の良いがんの一つであり、早期に発見して

適切な治療を受ければ、より高い確率で完全に治すことができます。

 

女性社員が100人を優に越えるマコセは、そのリスクが非常に大きいと

いうことになります。

 

 

 

 

若いからこそ早期発見が重要になってくるのが、がんという病気です。

検診車を呼んでいただくようになって4年目。

1人も乳がん患者が出ていないことに感謝しながら、今年も大勢の女性社員が

受診しました。

 

 

 

Comments are closed Trackback

Comments are closed.