秋の夜長に しっとりと。 マコセジャズコンサート、開催いたしました。

 

 

当初10月4日に予定されていた今回のジャズコンサート、

台風18号の北上に伴い被害が出ることが予想されたため、急遽10月12日へと

変更を余儀なくされました。

ふたを開けてみれば進路は大幅にずれ、全く台風の影響を感じることはなく、

予測の難しさを痛感いたしました。

そんなハプニングを乗り越えて開催した今回のジャズコンサートですが、

多くの方にご来場いただき、静かな期待と共に幕を開けました。

開始に先立って、簡単なお食事とお飲み物を提供。

夜の帳がおりる頃にはワインレッドのテーブルクロスの上にランプが灯り、

大人のジャズタイムの始まりです!

dsc_1185

ジャズギター、豊田涉平さんの演奏から始まったステージは、途中から武本ゆずかさんの

アンニュイな歌声が加わり、しっとりとしたムードあふれるものでした。

誰もが聞いたことのあるような曲、オリジナル曲、マコセの映像で使わせていただいている曲。

演奏する人が違えば、こんなにも雰囲気が変わるんだな、と、身体でリズムをとりながら

聞き入っていた、とても素敵なひとときでした。

img03

仕事の後のリラックスタイム、時にはいつもと違う音楽に耳を傾けることで、

芸術の秋を堪能できたのではないでしょうか。

社長ご夫妻をはじめ、お越しくださった皆様、設営を手伝ってくれた社員の方々、

ありがとうございました。

そして素敵な演奏を聴かせてくださったお二人にも、心から感謝申し上げます。

oh,oh,oh,for the longest time…

ビリー・ザ・ベストを聞いて衝撃を受けた若かりし日を思い出しつつ。

 

 

Comments are closed Trackback

Comments are closed.