はじめてのリーダー研修

 

 

マコセにはリーダー以上の役職をもつ社員が27名おります。

それぞれの立場で俯瞰しつつ、日常業務は手の足りないところを補うようにみんなと一緒に走る。

それがマコセスタイルです。

ですから、通常の業務を行いながらマネジメントする、という

スーパーマン・スーパーウーマンたちなのです。

しかし、管理業務を片手間で行うのは至難の業。

“仕事ができる”という理由でリーダーに抜擢されたメンバーは当然不安も抱えているでしょう。

そのため、以前からリーダー研修なるものを実施してみたい(しなくては)と考えていたところ、

素晴らしい先生との出逢いがありました。

4ヶ月半ほど前に初めて弊社にお越しいただいた“一般社団法人 日本ほめる達人協会”講師の

福元直子先生です。

株式会社キュープラス、株式会社アテインの専務取締役でもいらっしゃいます。

 

8j4a3498

 

前回はまさに“ほめる達人セミナー”だったのですが、今回は、その観点から

「リーダーとは?」を考えるワークショップ形式の講習会を行っていただきました。

終業後にスタートする2時間の研修は少々きつかったと思いますが、

さすがモチベーションの高いメンバー。始まると楽しそうに積極的に取り組んでいました。

先生にはマコセに合わせたコンテンツを用意していただき、ギュッと濃密な時間になったと思います。

現状の分析(マコセってどんな会社?)

それぞれが考えるリーダーとは?

価値発見力を鍛える

ビジョンをもつ

というような流れでした。

統率のとれた組織を形成することで、みんなが安心して働ける環境を維持していけたら

素晴らしいと思います。

 

20160923

 

そして、研修の後はお楽しみの懇親会タイム。

美味しい料理を囲んで“お金の貯まる文字の書き方”まで教えていただきました♪

学びだけでなく、元気までいただいた今回のリーダー研修。

第2弾、第3弾を楽しみにしつつ、明日からの業務に活かしてまいります。

この企画を快諾してくださった五十嵐社長、

福元先生、本当にありがとうございました!!

 

8j4a3570

 

Comments are closed Trackback

Comments are closed.