「日本でいちばん大切にしたい会社」シリーズ著者の坂本光司教授に来社いただきました!

 

 

一昨年、昨年とご来社いただいた、「日本でいちばん大切にしたい会社」シリーズの著者で

ある坂本教授が、平成28年8月31日、ゼミの皆さんと一緒にご来社くださいました。

8j4a3222-4

 

今回は、先生が教鞭を執られる法政大学大学院制作創造研究科のゼミ合宿の一環として、

弊社にお立ち寄りくださったとのことです。

まずは五階のマコセキッチンでたこ焼きや果物、かき氷、鹿児島銘菓などの軽食を楽しんで

いただきつつ、弊社の取り組みをご紹介。続いて各階を回って仕事風景ご見学の後、

弊社代表の五十嵐による講演会にご参加いただきました。映像の途中で思わず拍手が出るほど

熱心に耳を傾けてくださり、本当にありがとうございました。

8j4a3268-28j4a3276-28j4a3306-2

 

今回来られた皆様は、まさに第一線で働く現役の経営者や企業人の方々がほとんどです。

「より良い企業風土を創造していくためにはどうしたらよいのか」現状に満足することなく、

探究心を持って学んでいらっしゃるからでしょうか。皆様の眼差しには真剣な光が宿り、

飛び交う質問も鋭いものばかりでした。

 

弊社の業務内容は、非常に特殊なものです。比較対象になる企業はそう多くはありません。

「オリジナル会葬礼状」を世に生み出し、道なき道を走り続ける中で大切にしてきたのは、

「想いを形にし、想いを届ける」という商品理念と、「社員の幸福を実現する」という

企業理念の二つでした。

オリジナル会葬礼状を育ててくださったのは、お取引先である葬儀社様と、ご遺族様、

そして、ご遺族様お一人お一人の声なき声に耳を傾け続けてきたオペレーターであり、

全国津々浦々を回ってオリジナル会葬礼状の意義を説き続けてきた営業マンです。

今回の皆様との交流を通して、多くの方の支えがあったからこそ今のマコセがあるのだ、と

改めて感じました。

 

素晴らしい仲間と出会えたこと、こうして働く場所があること、そして何より、

人に誇れる仕事をしていることに感謝しつつ、これからも頑張っていこうと思います。

 

二時間という短い時間ではありましたが、多くのことを学ばせてもらったひとときでした。

坂本研究室の皆様、ありがとうございました。

また機会がありましたら是非マコセへ遊びにいらしてください!

2016%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e8%80%85%e4%b8%80%e8%a6%a7

 

 

Comments are closed Trackback

Comments are closed.