平成26年度 第2回日本語検定で、個人表彰!

 

平成26年度 第2回日本語検定で、

マコセのメンバーが個人表彰されました!

【読売新聞社賞 優秀賞】【時事通信社賞 優秀賞】

 

マコセでは、以前から“品質向上”を最重要課題として

目標に掲げてまいりました。

品質チームのメンバーが知恵を絞り、様々なアイディアを出し

実践してきたことは、皆さんも良くご存じかと思います。

これまでの多くの取り組みがありましたが、その中のひとつに

「日本語検定」があります。

特定非営利活動法人 日本語検定委員会が行っているこの検定は、

文部科学省や日本商工会議所の後援を受けている検定試験です。

敬語、文法、語彙、漢字、表記、言葉の意味の6つの領域から

幅広く出題され、日本語の総合的な能力を測るこの検定、

これまで何人ものオペレーターが受検してきました。

そして、平成26年第2回検定で見事1級に合格した、

サポートの階元麻梨絵さんが、なんと全国の1級合格者の中でも

特に優秀であったとして「読売新聞社賞 優秀賞」と

「時事通信社賞 優秀賞」のダブル受賞をなさいました!

素晴らしい!(拍手!!)

 

kaimoto

 

日頃から、その幅広い知識と語彙力、読解力でオペレーターの

絶大なる信頼を得ている階元さん。

彼女の冷静で鋭い指摘に、何度助けて貰ったことでしょう。

入社当初から、すごい人が入ってきたと話題をさらって

おりましたが、この度その実力が証明されました。

今後も校正の砦として、マコセの要の1人として、

活躍を期待しております。階元さん、いつも本当にありがとう!

これからも宜しくお願い致します☆

そして、オペレーター一同心からお祝い申し上げます。

『階元さん、ダブル受賞おめでとうございます!』

 

 

Comments are closed Trackback

Comments are closed.