マコセ乳がん検診2回目開催◇2015/2/23・24

 乳がんポスター

「乳がんから自分自身を守るために」

〜マコセは働く女性スタッフを守ります!〜

現在、日本人女性の乳がん患者は急増しています。

1999年には、がんにかかる女性全体の中で、乳がんになる人は

胃がんを抜いて第1位になりました。

女性が一生の間に乳がんになる確率は14人に1人とされています。

とても怖いデータです。

しかし、乳がんは比較的性質の良いがんの一つであり、早期に発見して

適切な治療を受ければ、より高い確率で完全に治すことができます。

 

ある時、五十嵐社長の身近な方で、乳がんの早期発見により今は

元気にしているという話しを聞く機会がありました。

そういえばうちの会社、女性ばっかり。。。というところから、

乳がん検診について色々調べ、専門の病院の方にも意見を伺い、

「マコセに『マンモグラフィ検診車・超音波検診車』を呼べないだろいうか!」

ということなり、今年 2回目の検診になりました。

 

8J4A7586

マコセ駐車場に、乳がん検診車が来ることになりました!

 

8J4A7595
「日頃の気になる悩みを聞いてもらってました」
8J4A7579
左側の車内は検診室と待ち合わせ室があります。

 

 

現在マコセの従業員120名のうちなんと、8割が女性です。20代から上は・・・、年代も様々です。

特に多いのが30代で、統計によると、乳がんになる割合は、30代から増加し、

40~50代という比較的若い世代で最も多くなっているそうです。

私は大丈夫、検診受けたいけど忙しい、気にはなってるけど検診まではいいかな、

などなど、なかなか足が向かないのも現状です。検診代は、会社で負担していただくことになり!!!!

こんないい機会はありません!

この病気は、若い時から関心を持つことが大切な病です。今後も会社としては、スタッフを守り、

働きやすい環境を作っていこうと考えております。どんなことも、何をするにも、やっぱり健康が1番です!

私達はこれからも、様々なことに積極的に取り組んで行きたいと思います!!

 

総務部 吉留

Comments are closed Trackback

Comments are closed.