「会話力セミナー」フリーアナウンサー中村朋美先生をお迎えして

すらりとした長身に その場をぱっと明るくするような華やかな出で立ち。

「今日はよろしくお世話になります」と通る声で にこやかに挨拶してくださったのはフリーアナウンサーの中村朋美さんでした。

「コミュニケーションの基礎、話し方や伝え方の基礎について教えてください」という私達のオファーを受け、6月27日、マコセにお越し下さいました。実はこの日を迎える前に1度打ち合わせに来られており、実際にお礼状制作部の現場を見た上でセミナーの内容を考えてくださいました。ちらっと見えた中村さんの手帳にはメモがびっしりで本当に驚きました。

最初の問題。「〝喫茶店〟と〝カフェ〟の違いってなんでしょう」

正直、「え?同じじゃないの?」と思いました。しかし、知らないだけで きちんと違いがあるんですね。言葉の奥深さを改めて感じました。

その後は、中村さんのあとについて声を出してみるなど、教わったことを実際に挑戦。マイクがまわってきた方々は緊張したと思いますが、中村さんの楽しいトークに、気付きあり、笑いありの、あっという間の2時間でした。

私が個人的に悩んでいたのが相づち。自分でも自覚があるのですが、すぐに「そうなんですね」と言ってしまう癖があります。沈黙を恐れて矢継ぎ早に質問を投げかけすぎるところを改めて反省しました。

また同じ台詞であってもちょっと意識するだけで与える印象が変わることを学び、早速翌日の取材で実践。自分ではいつもよりいい取材が出来たんじゃないかな…と思っています。いいお話が聞けたのでお礼状も書きやすかったです。

 

参加者の中にはコツを書いたメモをPCに貼って業務に入った人もいたようで、「すごく勉強になった」「楽しかった」「また呼んでほしい」と皆とても喜んでいました。

 

私達のために一生懸命準備してくださった中村さん、

このような勉強の機会をくださった社長、

本当にありがとうございました。

 

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.