10月, 2017

物語ライティングセミナー

マコセのHPを開いた時、次々に変わってゆくスライドがまず目に飛び込んでくると思います。その下にいつも変わらずにあるのが「想いを伝える」の文字。私達が何より大切にしていることです。

1件の取材にかかる時間は5分から10分。そのなかで想いが溢れ昔話が止まらない方もいらっしゃれば、大切な方との別れを受け入れられずに言葉が全く出てこないご遺族もいらっしゃいます。電話を切って取材シートを見返し、私達は考えます。〝さあ、何から書こう〟

今回文章作成のコツを教えてくださったのは(株)物語ライティング 代表の大隈明子様でした。物語ライティング様は、ホームページに載せる代表メッセージ文の作成をされている会社です。「社長さんの心のうちにある熱い想いを飾らない言葉で伝え、この会社で働きたいと思ってくれる従業員や末永いお付き合いのできるお客様とのご縁を繋ぐこと」を理念とされています。大隈様はライターとしての経験がとても豊富で、今回は「ファンが増えるプロフィールの書き方講座」というテーマでワーク中心のセミナーをしてくださいました。

幾つか実例をご用意頂き、まずは改善前と後のプロフィールの読み比べ。改善前のものも悪くない、間違ってはいないものの、正直なんだか普通でつまらないという印象でした。しかしそこに共感できる内容を盛り込んだり、短文で分かりやすく、具体的にイメージしやすいように書くことで、ぐっと引き込まれる文章になったのを感じました。そのあと、実際に自分のプロフィール作成がスタート。仕事、趣味、夢、得意なこと苦手なことなど、自分のこととはいえ なかなか浮かんでこずに皆苦労していたようですが、最後は無事プロフィール文が完成しました。

大隈様は他のライターさんの原稿を校正することも多いそうです。セミナー後、ちょっと気になってどんな文章が書き直しになるのか伺ってみました。すると先生は「心に響くものがない時」とひと言。文章として間違っていなくても、伝わってくるものがない時は やり直しをお願いするのだと答えてくださいました。ワークのなかでも「自分の伝えたいことと読み手が知りたいことは必ずしも一致しない」「ひとりよがりの文章は伝わらない」とおっしゃっていましたが、まさにそのとおり。胸にズシンと来る言葉でした。

今回のセミナーで学んだことをいかし、明日からまた〝故人様らしい〟お礼状を届けられるよう頑張っていきたいと思います。はるばる鹿児島まで足を運んでくださった大隈様、本当にありがとうございました。そして私達に貴重な経験をくださる社長に、心から感謝です。

Posted in 未分類 物語ライティングセミナー はコメントを受け付けていません。

内定式を行いました!

10月6日、来春の内定者を招いての内定式を行いました。

式への参加は5名中3名。遠方の学生さんは残念ながら欠席でしたが、

少人数ならではの密なコミュニケーションが取れたのではないかと感じる1日でした。

親睦を深めるレクリエーションとして行ったのは、昨年に引き続き「社内探検」。

探検した後は、大きな地図を「発見」で埋め尽くしてもらいました。

完成品がこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を細部までよーくご覧ください。

若者らしい視点、言葉使い、なんとも新鮮です。

それでは、一人一人の感想をお送りいたします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

竹内優梨です。

どきどきしながらの内定式は、これからの自分について深く考える時間となりました。

初めての他己紹介は、その人の情報を聴き出すことの難しさに苦戦しました……。

親睦を深めたところでの社内探検では、説明会の時以上に社内をじっくり見ることができました。

以前は気がつかなかった、遊び心溢れるインテリアなど……

「こんな所にもトナカイさん(頭)が……っ!(笑)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といった、新しい発見をすることができました。

また、実際に働いている社員の方々の姿は気が引き締まりました。

仕事をしている時はぴりっとした雰囲気で、しかし仕事モードがOFFになると明るい笑顔に。

そんな社員の方々の姿に、実際にマコセで働く自分を想像し「ここで働くんだ」と現実味が増しました。

残りの学生生活を、「感性を磨く」時間として充実させることができるように頑張ります!

素敵な時間をありがとうございました!!

4月からよろしくお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

はじめまして、丸鶴麻早美です!

今日はドキドキの内定式でした(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

社長と常務のお話から始まり、他己紹介や社内見学、マップ作りをしました。

社内見学では、各階にある素敵な絵やユニークな置物、そして社員の方々のお仕事の様子、以前訪問させていただいた時には気づかなかったアイテムなど、様々なものをじっくり見ることが出来ました。

その中で特に私が気になったのが、日付の数字が大きなこのカラフルのカレンダーです!

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、日付や時間を意識するために、日付が大きなものを使っているそうなんです!

葬儀日、ご命日など 日付は、お礼状の中で決して間違ってはいけないポイントのひとつだからです。

見やすくするためかな?と安易に考えていた自分が少し恥ずかしくなりました、、

そして同時に、会社のすみずみまで、仕事に対する思いが込められていると実感しました!

内定式を通して、社長をはじめとする社員の方々、そして同期のみんなと話すことができ、

入社日に向けてのワクワクがより一層高まりました。

内定式の最後に、「自分の中の引き出しを増やす」というアドバイスをいただきました。

残された学生生活の中で、色々な人・経験・景色との出会いを大切にし、もっと世界を広く、視野を広く持てる人になりたいと思います。

言葉で誰かの人生に関わりたい、少しでも誰かの明日を生きる力になりたいという私の中にある思いをずっと絶やさずに、マコセエージェンシーで一生懸命頑張っていきます!

よろしくお願いいたします(^o^)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

こんにちは、 前迫絵理奈です。

 

先日、マコセの内定式に出席しました。同期になる内定者のみなさんとも仲良くなることができ、楽しい時間を過ごすことができました。

社内見学をさせていただきましたが、おしゃれな絵画や遊び心あふれるオブジェに大興奮でした!

それらは奇抜でカラフルなものが多いのに、それぞれが調和し、かつオフィスにマッチしていて、さすがクリエイティブなマコセの感性が発揮されているなあと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オフィス内には、仕事でミスをしないための工夫がたくさんありました。例えば、ファックスの送り間違いは絶対にしてはいけないミスだそうですが、

これを防ぐために送信時は回転灯が回り、部屋中の人が注意を向けることができます。また、空席に「休み中!」のアピールポップが過剰なほどまでに掲げられているのは、

資料の配布ミスを防ぐためだそうです。小さな工夫ですが、お礼状作成という仕事に対するマコセの真摯な姿勢を感じました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

いかがでしたでしょうか。

さすが、目の付け所が違うな~と感じさせられるばかりです。

この日は夜の懇親会まで大盛り上がりでした!

内定者の皆様には、残りの学生生活を思いきり楽しんでもらいたいと思います。

来年の春、今度は5人一緒に笑顔でお迎えできることを、社員一同心から願っています☆

 

 

Posted in 未分類 内定式を行いました! はコメントを受け付けていません。