お電話でのお問合せは

フューネラル事業部TOP

オリジナル会葬礼状

商品コンセプト

導入例と実績の紹介

礼状が出来るまで

サンプル閲覧

オリジナル礼状台紙紹介

反響・お客様の声

忌明けお礼・喪中はがき・その他

喪主挨拶・弔辞・ナレーション

メモリアルDVD

会葬パネル

パネル用フレーム紹介

家族葬用のお礼状

移動式プロジェクター

お別れ会・社葬・合同葬

アフターフォローツール

ご不幸新聞広告

Q&Aコーナー

スタッフ紹介

私たちの取り組み

フューネラル事業部

メディア・雑誌・新聞情報

営業時間

8:30〜18:00

(取材受付時間/9:00〜17:00)

メモリアルDVD

「悲しみの向こうに見えた 大切なこと」 (コピーライター 内村 綾乃) 『人の死が身近にある仕事についていると、不謹慎ながら 「もしも、身内に何かあったら」と つい考えてしまうことがあります。 来ないで欲しいとどんなに強く願っても、いつか必ずやってくるお別れの日… 私事ではありますが、先日、祖母が他界致しました。もう誰のことも分からなくなって いたし、自分の力では歩けなくなっていたけれど、こんなに突然逝ってしまうなんて 夢にも思いませんでした。「ばあちゃんが息を引き取ったよ」電話越しに聞こえた母の声、 そして頭の中が真っ白になったあの瞬間を、私は これからも忘れないでしょう。 弊社のオペレーターは、身内の会葬礼状を自分自身で書くことがあります。 出社して涙を流しながらパソコンに向かう様は、見ているだけで思わず胸が痛むものです。 しかし私は今回、自分の言葉で祖母を送り出すことができませんでした。様々な事情が 重なってしまったのですが、一番の理由は、私がまだ祖母に会えていなかったから。 この目で見るまでは、祖母がもう生きていないなんて信じたくなかったのです。 遠い地元に帰る道すがら、よみがえってきた色々なこと… 幼い頃は毎週のように 祖父母の家に泊まりに行って、美味しいご飯を食べさせてもらいました。祖母が作った コロッケは日本一美味しいと、今でも思っています。小さな体で一生懸命 家事をして、 庭も部屋の中も いつ行っても どこを見てもピカピカでした。 ちょっと眉毛の下がった笑顔が可愛らしくて、こんな風に歳をとりたいなと 思わせてくれた ばあちゃん。 結局、祖母の会葬礼状の文章は、同僚のひとりが書いてくれました。 あたたかい文章に「あぁ、これは ばあちゃん そのまんまだね」と、親戚達がしきりに 頷いてくれました。日頃の忙しさで知らぬ間に忘れかけていた誇らしい気持ちや、 この仕事の尊さが改めて身にしみた瞬間でした。大げさかもしれませんが、ばあちゃんが 「頑張って、自信を持って働きなさい」と励ましてくれたように思えたのです。 家族の大切さを教えてくれた この仕事に感謝、そして一件一件のご依頼に感謝して、 これからも誠心誠意ご遺族様のお言葉に耳を傾けてまいります。

PAGE TOP

価値あるお別れのために出来ること。

会葬パネル

会葬礼状台紙

ナレーション

喪主挨拶・弔辞

社葬・お別れ会

アフターフォロー

ご不幸新聞広告

百聞は一見にしかず・・・

当社では体験デモ取材を随時承っております。

尚、デモ取材は法人様のみのサービスとなっております。

【お申し込みの流れ】

  1. 問い合わせフォームから必要事項を入力して送信します。
  2. 当社営業担当から取材時間の確認をさせていただき、指定のお時間に電話取材をさせていただきます。
  3. 約2時間後にFAXもしくはメールにて文章をお送りいたします。
体験デモ取材 法人様専用 お試し実施中!! お気軽にご相談ください お申し込みはこちら