お電話でのお問合せは

価値あるお別れのために出来ること。

営業時間

8:30〜18:00

(取材受付時間/9:00〜17:00)

ナレーション

喪主挨拶・弔辞

メモリアルDVD

会葬パネル

会葬礼状台紙

社葬・お別れ会

アフターフォロー

ご不幸新聞広告

フューネラル事業部TOP

オリジナル会葬礼状

商品コンセプト

導入例と実績の紹介

礼状が出来るまで

サンプル閲覧

オリジナル礼状台紙紹介

反響・お客様の声

忌明けお礼・喪中はがき・その他

喪主挨拶・弔辞・ナレーション

メモリアルDVD

会葬パネル

パネル用フレーム紹介

家族葬用のお礼状

移動式プロジェクター

お別れ会・社葬・合同葬

アフターフォローツール

ご不幸新聞広告

Q&Aコーナー

スタッフ紹介

私たちの取り組み

フューネラル事業部

メディア・雑誌・新聞情報

「ありがとう」に込められた沢山の思いを大切にお届けいたします (コピーライター 堤 由紀子) 先日、母と二人で近所の温泉に出かけた時のことです。 車椅子を押す私に「旅行に行くとしたら、どこがいい?」と、母が尋ねてきました。 「トルコかな、ギリシャかな、でもまずは日本の名所旧跡を観て歩きたいな」などと 思いつくままに答えた後「なぜ?」と問いかけると「思い出をね、作っておきたくて」 そうにっこり微笑んだ母。 やがて言葉が出なくなり 気持ちを伝えられなくなる前に…、口から食事が出来なくなる前に…、 そして「これだけしてあげた」と私が思えるように。そんな気持ちが痛いほど 伝わってきて、私は奥歯をぐっと噛みしめ 込み上げる涙をこらえるしかありませんでした。 大切な人との別れは、いつか必ず訪れます。しかし、人と人との結びつきには、決して 切れない強い絆があることもまた事実です。 両親から生命をもらい、この世に生まれ、多くの方とふれあい、心を通わせ 喜び、怒り、哀しみ、楽しみ、そして時には妬み、羨み、尊敬し、信頼し… どれもが人との繋がりから生まれる、目には見えないけれども確かにそこにある 思いです。 私達は毎日「電話」を通して多くのご縁を頂いています。 そこにあるのは「哀しみ」だけではありません。故人様と関わっていらっしゃった時間の 長さに比例して、様々な思いがあるのは当然と言えるでしょう。それでもご遺族様が必ず おっしゃるのは「ありがとう」という言葉。 「色々あったけど、やっぱりありがとうと言いたい」「ありがとう以外ありません」… 一日に何度も「ありがとう」に触れるたび、私達の心の中の「ありがとう」の引き出しが 膨らんでいきます。そして、私達の胸にも「ありがとう」が生まれます。「お忙しい中 お時間を作って下さって ありがとうございます」「大切なお話を聞かせて下さって ありがとうございます」… そうやって結んだご縁が、ご遺族様の心の中で お礼状を通し 小さな花を咲かせてくれたら、思い出を輝かせる一条の光となってくれたら、それこそが私達の願いです。

PAGE TOP

百聞は一見にしかず・・・

当社では体験デモ取材を随時承っております。

尚、デモ取材は法人様のみのサービスとなっております。

【お申し込みの流れ】

  1. 問い合わせフォームから必要事項を入力して送信します。
  2. 当社営業担当から取材時間の確認をさせていただき、指定のお時間に電話取材をさせていただきます。
  3. 約2時間後にFAXもしくはメールにて文章をお送りいたします。
体験デモ取材 法人様専用 お試し実施中!! お気軽にご相談ください お申し込みはこちら