お電話でのお問合せは

価値あるお別れのために出来ること。

営業時間

8:30〜18:00

(取材受付時間/9:00〜17:00)

ナレーション

喪主挨拶・弔辞

メモリアルDVD

会葬パネル

会葬礼状台紙

社葬・お別れ会

アフターフォロー

ご不幸新聞広告

フューネラル事業部TOP

オリジナル会葬礼状

商品コンセプト

導入例と実績の紹介

礼状が出来るまで

サンプル閲覧

オリジナル礼状台紙紹介

反響・お客様の声

忌明けお礼・喪中はがき・その他

喪主挨拶・弔辞・ナレーション

メモリアルDVD

会葬パネル

パネル用フレーム紹介

家族葬用のお礼状

移動式プロジェクター

お別れ会・社葬・合同葬

アフターフォローツール

ご不幸新聞広告

Q&Aコーナー

スタッフ紹介

私たちの取り組み

フューネラル事業部

メディア・雑誌・新聞情報

『迷いながら 戸惑いながら、それでもしっかりと ご遺族様のお声に耳を傾けていきたい』 (コピーライター 家弓 彩) 入社して、いつのまにか三年あまり。最初は何一つスムーズにできたものはなかったように思います。 オペレーターなのに電話が苦手。受話器をにぎると今でも緊張します。パソコンも決して得意な 方ではなく、入社当初はノートに手書きで文章を書き、その都度打ち込んでいたこともありました。 新しいことを教わればミスばかり。先輩方に迷惑をかけて、そのたびに助けていただきました。 「自分には向いていない」「ご遺族様に申し訳ない」そう思うことも何度もありました。 それでも、私が今日まで続けてこられたのは、電話を通してご遺族様のお話を伺う時間がとても ありがたく、大切に思えたからにほかなりません。たった数分のつながり。きっとそのあとお会いする機会もないでしょう。それなのに、ご家族の方は深い悲しみの中にいるにも かかわらず「はじめまして」と名乗る顔も知らない若輩者の私に心を開き、懸命に故人様の生前のご様子を伝えようとしてくださいます。 「父親との特別な思い出なんかない、頑固で融通の効かない人だった」最初はそんな風に話されても最後に贈りたいお言葉を尋ねると声を詰まらせ「ありがとう」と口にされる息子様。 「悲しいけれど、ようやく楽になってくれたんだと思ったら嬉しくもあって、複雑なんです」 そう穏やかな声で話してくださる、長年ご主人の介護をしてこられた奥様。 お子様を亡くされ 言葉にならないながらも生まれた時のことや、ご夫婦でお名前を考えられた 時のことを懸命に話してくださる、若いお母様。 お話を聞かせていただいて、数え切れないほどの「人生」に触れて、そのたびに私は多くのことを学び、そして時には自分自身を見直すきっかけをいただくこともあります。懸命に話してくださる ご遺族様の言葉から、今まで沢山のことを教えていただいたように思います。当たり前すぎて普段は感じることがなかった、身近な人、大切な人のありがたさ。この仕事に就いていなければ気づけなかったかも知れません。「聞いてくれてありがとう」「短い文なのに十分伝わりましたよ」と、ご遺族様からの温かいお言葉。時には「どうしてこんなに分かるんだろうと思いました」と驚かれることもあります。 ご遺族様お一人お一人の言葉に耳を傾け、気持ちに寄り添い、思い出をかたちにする、 当たり前のように、それが出来るこの仕事を誇りに思います。正解のないものだからこそ、 ご遺族様にとって最高の一枚になるよう、常に自分も成長し続けられるよう、頑張っていきたいと思います。

PAGE TOP

百聞は一見にしかず・・・

当社では体験デモ取材を随時承っております。

尚、デモ取材は法人様のみのサービスとなっております。

【お申し込みの流れ】

  1. 問い合わせフォームから必要事項を入力して送信します。
  2. 当社営業担当から取材時間の確認をさせていただき、指定のお時間に電話取材をさせていただきます。
  3. 約2時間後にFAXもしくはメールにて文章をお送りいたします。
体験デモ取材 法人様専用 お試し実施中!! お気軽にご相談ください お申し込みはこちら