お電話でのお問合せは

営業時間

8:30〜18:00

(取材受付時間/9:00〜17:00)

これまで何度も株式会社GSIの橋爪謙一郎先生にお越し頂き、セミナーを受講してきた私たちですが…

昨年より新たな試みをはじめました!(はじめていました)

「文章作成オペレーター全員、ベーシックコース修了」を目指し、先生の講演を聴くだけでなく、グリーフサポートについて真剣に学び、自分自身と向きあう。そんな時間を皆で共有してきました。

そしてついに2015年3月11日と12日の研修会にてオペレーター45名が無事にグリーフサポートセミナーベーシックコースを修了することができました!!

ご遺族に寄り添い、“想い”を教えて頂くことは、決して簡単なことではありません。

受話器越しにしかお話を伺えない、もどかしさ。

受話器越しだからこそお話し頂ける、ここだけの話。電話取材には一長一短あれど、その「短」の部分がグリーフサポートの弊害にはならないと思っています。

ほんの数分間であっても、お通夜やご葬儀の準備に追われる中でふと立ち止まることができたら…

一緒に思い出を振り返ることができたら。また、ご遺族が「死」や自分自身と向きあう時間になれば…。

今までも、これからも。私たちは責任と誇りを胸に、お一人お一人のご遺族に寄り添い続けます。

たとえ電話の向こうでご遺族が少々取り乱したとしても、それは大切な人を失った深い悲しみの中にいれば 当たり前のこと。そう分かっているだけで、落ち着いて声をかけることができます。

どんな言葉をかければよいかということも学びました。

ご遺族が胸の奥にしまい込んだ思いをたった5分でもありのまま吐き出すことができたなら… そして少しでも心が軽くなったなら… グリーフサポートの研修で得た知識をフル活用し、ご遺族が自分の気持ちと向き合うためのお手伝いができるよう

努めてまいります。

私はグリーフサポートを学ぶ前、ご遺族から上手く話を聞き出すにはどうすれば良いのか、技術面でばかり試行錯誤を繰り返していました。

しかし知識を深めるにつれ「“想い”をかたちにする」ためのヒントが少しずつ見つかってきたような気がいたします。

ご遺族の悲しみに少しでも寄り添い、理解しようとすることで、本当に伝えたい“想い”を教えてもらえるのだと感じるようになりました。

この学びをいかし、ご遺族の心の支えとなれるような礼状をお届けできるよう日々努力してまいります。

百聞は一見にしかず・・・

「驚きの感動とつたえる満足を実感してください」

当社では体験デモ取材を随時承っております。

尚、デモ取材は法人様のみのサービスとなっております。

【お申し込みの流れ】

  1. 問い合わせフォームから必要事項を入力して送信します。
  2. 当社営業担当から取材時間の確認をさせていただき、指定のお時間に電話取材をさせていただきます。
  3. 約2時間後にFAXもしくはメールにて文章をお送りいたします。
体験デモ取材 法人様専用 お試し実施中!! お気軽にご相談ください お申し込みはこちら
  • イオンの葬儀
  • マコセ日本語検定
  • ほめ達
  • フューネラルビジネス連載スタート
  • マイナビ
  • ライフスタイル
  • 東京商工リサーチ
  • リクナビ
  • 日本語検定に掲載されました。
  • 村山先生講演会
  • 堂薗先生講演会
  • 日本語検定W受賞
  • グリーフサポート
  • 女性活躍推進企業として南日本新聞に掲載されました
  • 柴田先生講演会
  • 柴田先生の本に紹介されました
  • マコセ乳がん検診第4回目開催
  • macoseshortmovie
  • 日本語検定紹介されました
  • 「潮」にmacoseが紹介されました
  • ceo委員会発足
  • 坂本先生2回目の講演
  • 出張講演いたしますグリーフサポート中尾
  • 自分史講演会
  • 納棺師笹原留利子氏講演会
  • 阿部先生講演会
  • 文章作成スタッフ
  • マコセスタッフブログ
  • 日本一企業に選ばれました
  • recruit2018
  • グリーフサポートベーシックコース45名終了
  • 個人情報保護
  • 葬儀業界有力誌各誌に紹介されました!
  • 中途採用情報
  • マコセベビー 続々誕生中!